3月度定例会が閉会しました

岐阜市議会3月度定例会は昨日で終了!
新年度は自分自信が質問した項目の他に、東京オリンピック・パラリンピックホストタウン事業、クアオルト健康ウォーキング、リモートオフィス設置実証実験、大河ドラマ「麒麟が来る」地域活性化事業等々注目事業等々、注目すべき事業が多々あります。
最後まで見届けるべく、まずは4月目前に迫った統一地方戦しっかり頑張ります!

今議会の質疑概要です。

2019年3月議会 子どもの登下校安全確保事業について
岐阜市版児童見守りシステムについて 一昨年平成29年の9月議会において、本市では小学校で集団登校していない地域があるとともに、下校に際しては個々に下校しているのが本市の実態ですので、総務省が「子どもの安全を守る仕組み」としての児童見守りシ...
2019年3月議会 小中学校の体育館におけるエアコンの設置について
西垣 避難所に指定されている学校体育館は、国の「緊急防災・減災事業債」いわゆる(緊防債)が活用できるようになっており、ご承知の通りこの緊防債は、返済に当たり、その元利償還金の7割が普通交付税の算定の基礎となる基準財...
2019年3月議会 空き家対策(空き家バンク)について
西垣 私自身も他都市の空き家バンクを過去何カ所か視察させていただいてまいりました。 効果が出ているところ、なかなか効果が見えにくいところ、その対応はさまざまでしたが、基本的にはその「空き家」に、売却価値があるので...
2019年3月議会 一般国道21号岐大バイパスの高架化について
西垣 この事業については、昨年5月に石井国交大臣が岐阜市にこられたおりに、夕方の時間帯に国道21号の該当箇所を通っていただくとともに、隣接するふれあい会館の最上階から柴橋市長といっしょに交通状況を視察していただきま...

コメント